中川ヒューム管工業株式会社

Nakagawa Humepipe Industory Co.,Ltd.

製品紹介

エパーフ工法

エパーフ工法について

エパーフ部材エパーフ工法は可とう性を有している耐震化及び漏水対策工法で、管路の耐震化および管の接合部や胴折れ等による漏水部の修繕が行えます。
シールゴムを有するゴムスリーブ、ステンレス鋼板及び熱硬化性樹脂を含浸させた不織布とガラスクロスをパッカーで拡径させることによって,管渠内面にステンレス鋼板によりシールゴムを圧着し、さらに鋼板を樹脂にて固定して圧着状態を保持します。
エパーフ工法はゴムスリーブとシールゴムにより止水性能と可とう性を確保しており、使用しているゴムスリーブは地震動レベル2の変位量に対応することが出来ます。

 

エパーフ概要
さらに詳しい情報はエパーフ工法協会のホームページをご覧ください。

 

関連リンク

エパーフ工法協会
http://www.eperf.jp/